スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕

2012.07.08.06:02

昨日は七夕でしたが、この地方はあいにくのうす曇で残念ながら星を眺めることはできませんでした。
なぜ、こんな梅雨の時期に星に願いをかける行事があるのかなと思っていましたが、実はこれも明治時代の暦の変更によるものでした。旧暦の7月7日は今の8月24日で、「晴れ」の特異日だそうです。江戸時代の牽牛、織姫は毎年会えていたのに、現代は新暦の採用により、めったに会えなくなってしまったわけです。明治政府の横暴を強く抗議したいものです。

日本の伝統行事や植物の栽培は暦に密接に関連しているのに、季節の移り変わりを無視して暦だけ変更してしまうのはいかがなものでしょうか?「旧暦で暮す」を真剣に検討しはじめている筆者であります。

《こちら「豊楽園」の笹飾り――― 無事に育ってくれと祈りながら》
笹飾り


袋がけは虫に弱いリンゴの一部の品種(陽光、さんさ)に限定しています。それでも手間がかかります。熟練者は1日に1,000コ以上を掛けることができるそうですが、こちらは素人なので1時間に100コぐらいでしょうか。
先週なんとか袋掛けは終了しました。
「ふじ」や「王林」などは無袋で栽培します。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。