スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一粒万倍日

2012.06.25.07:54

摘果はとても単純な作業なので、もっぱらラジオを聴きながらやっています。
そこで知った話題をひとつ。

今日と明日は暦でいう一粒万倍日だそうです。
一粒が万倍になるというめでたい日で、種まきやお店開きなどにはこの日が選ばれるそうです。
但し、この日に借金をすると万倍苦しむことになるのでご注意をということでした。

確かに高島暦にも小さく載っていました。

縁起をかつぐようになると、大安とか仏滅とか以外に、気にしなければならないことがたくさんでてきそうですね。

4月末にもみ撒きをした稲も、株別れをしてだんだんと増えています。
稲

稲はひとつの穂に100粒つけば豊作といわれるそうですが、1粒が万倍になるというたとえもまんざら誇張ではないように思われます。米作によって食料生産が安定し、定住が進み文明が発展していったわけです。しかし、弥生時代から続くこの富の源泉も、現代社会ではまったく通用せず、今はしょうがないから「惰性」で作っている人がほとんどです。そしてそれもできなくなって耕作放棄地が増えているのが現状です。
でも「富」ってなんだろうと考えると、いずれは食べ物の生産に戻ってくるような気がしてなりません。
それがいつになるかはわかりませんが・・・・。
 
 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。