スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢参り(2)

2013.02.28.20:01

この伊勢参りは各集落から2,3人が集ってバスを1台仕立てて行くわけですが、
この代参には、伊勢神宮でお札をもらうことのほかにもうひとつの目的地がありました。
猿田彦神社へお参りし「お砂」をもらうことです(1袋700円)。

さて、猿田彦の「お砂」とはなにか?

家の基礎を作るとか、石垣をかまうとか、土地の形状を変更をしようとするときに「猿田彦の砂」を撒いてその工事の安全を祈願するという風習があります。1家に1袋(タイ)猿田彦の砂。

そんなわけで村では年に1回「猿田彦の砂」の申し込みが年末の常会で行われています。その砂を貰いに行くわけです。

猿田彦は、手塚治虫の「火の鳥」の第1巻から準主役を務めています。日本書紀で役割は調べてみないとわかりませんが、面倒臭いから今日やめますが、どちらにしても神話上は偉い人でしょう。

そんなわけで猿田彦神社。

全国的には珍しい6角形の鳥居がありました。

駐車場近くのひとつの鳥居が、継いでありました。(写真)

金輪継ぎ

これは「金輪継ぎ」?

でもとても「うまい」

ツネさん いかがですか? 
スポンサーサイト

comment

Secret

うますぎ

2013.03.03.21:33

うますぎて、お腹一杯です。

もう少し暖かくなったら、遊びにいきます!
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。