スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバー

2012.10.31.06:43

「豊楽園」には「シルバーいきがい農園」というキャッチコピーがついています。

「シルバー」を辞書で引くと(日本では)「高齢者の意」とあります。列車の「シルバーシート」が最初の用法ですっかり日本語として定着したようです。それでは高齢者は何歳からかというとこれは相対的ではっきりしないのですが、WHOの定義では~64歳現役世代、65歳~74歳が前期高齢者、75歳~84歳が後期高齢者、85歳~末期高齢者というそうです。「末期」とは多分英訳でしょうが、もう少しなんとかなりそうな気もします。

さてそんなシルバーがご縁でしょうか?「豊楽園」には毎年、私たちより高齢者が来てくれています。特別養護老人ホーム「万年青苑」「明日香苑」の皆さんの遠足です。

リンゴの木の下で、日向ぼっこをして、リンゴと梨を食べていかれます。
万年青苑

「万年青」って読めます?筆者にとって生涯初万年青です。「おもと」だそうです。ユリ科の多年生植物ですが、めでたい植物、縁起のよい植物とされ、徳川家康が江戸入城に際して、床の間に飾ったなどという記録もあって、500年ぐらい前から品種改良が重ねられ、それ専門の農園もあり珍重されているそうです。無知ですみません。

ところで「純と愛」。こちらは青春です。予想通り先週末に「ファーストキス」を果たしたと思ったら、あっという間に同棲してしまいました。朝ドラでは結婚前の同棲は禁じ手じゃなかったのかな、NHKさん。

年頃の娘を持つ親としては気になるところです。

スポンサーサイト

販路拡大

2012.10.28.06:00

いろいろなご縁のおかげで、「豊楽園」の販路が拡大しました。
国道21号線沿いの道の駅「志野織部」と同19号線沿いの「きなーた瑞浪」です。
今のところ「新高梨」のみ出品しています。
岩村まで来るのはチョットという皆さん、どうぞ土岐、瑞浪で豊楽園の味をご賞味ください。

道の駅「志野織部」の店頭では「田中駅長」の等身大の写真が出迎えてくれます。
(肖像権の侵害ではないですね。田中さん)

志野織部

一方「きなーた瑞浪」はこんなものが出迎えてくれました。
キナータ

駐車場前の田んぼにあります。妙に「かかし」が気になる今日この頃です。

新助っ人(2)

2012.10.27.06:38

豊楽園は最盛期を迎え、梨にリンゴに大忙しです。
この1年のいろいろな仕事が結実するとき、ゆっくり収穫の喜びを味わっていたいところですが、
収穫、選果、出荷、接客と忙殺の毎日が続いていきます。

そんな時期、またまた嬉しい応援者が現れました。
東京から村山さんと松倉さん(写真右)です。
松倉さん

松倉さんは先代の時から久々の来援。今春には晴れて「お医者さんのお母さん」になられたそうです。
おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

困っていると誰かが助けてくれる・・・。こんなすばらしい豊楽園の伝統が続いていってほしいものです。

ところで、今日27日は十三夜です。
古来、9月に十五夜を眺めた人は、この十三夜の月を見ないと「片月見」として忌み嫌われたそうです。
平安時代の風習でしょうか?

今年の十五夜は台風で、月を見ることができた人はいないから まあいいか。

ファーストキフ

2012.10.26.05:21

不成就日などといういいつたえに惑わされることなく、「自分の人生は自分で決定する」というテーマ(多分?)で始まったNHKの朝ドラ「純と愛」。
あの「家政婦のミタ」の遊川和彦の脚本です。前作の「梅ちゃん先生」は完璧なホームドラマで堀北真希の魅力だけで見せていたのですが、今回は荒唐無稽の異色作です。武田哲也を憎まれ役で使うなど、前々作の「カーネーション」といいどうも大阪制作のほうが意欲的でおもしろいように思えます。現在、純の愛の「ファーストキス」の話題で進行中ですが、話の流れからいえば、この土曜日が濃厚と思われます。年頃の娘を持つ筆者としても気になるところです。

名古屋市で「ファーストキフ」なる取り組みを始めたそうです。市民税の減税した分を寄付に充ててもらおうという市長の目論見でしょう。ネーミングはなかなか魅力的ですが寄付文化が根付かない日本。わが母校の同窓会も卒業生のわずか数パーセントからしか会費が集まらず、運営がピンチと会報で伝えていました。そういう点からみると、田舎の集金常会は月に1回あって、赤い羽根だろうが赤十字だろうが有無を言わさず100%寄付を徴収されます。なんというすばらしい組織なのでしょう!!!名古屋市もこうした制度を導入したら?

とりあえず先立つものがなくてもできるのが献血です。かつて「趣味は献血」としていた時期もありましたが、会社の健康診断で貧血ぎみと判定されてからしばらく遠ざかっていました。赤十字から頻繁にお誘いの葉書がくるので、健康で働けることのバロメーターとして「趣味」を復活させることにしました。iPS細胞の研究が進めば、血液も人工的に作られて、趣味が取り上げられてしまうかもしれません。それまでは年2回ぐらいお付き合いすることにしましょうか。

献血

不成就日

2012.10.23.04:51

今日は24節季の「降霜」。ここ数日、「豊楽園」の朝の最低気温は3℃から5℃と、いつ霜が降りてもおかしくない感じです。

いよいよ「直売所」も23日から後半戦のスタート。12月までノンストップで頑張ります。

と、意気込んでいたら朝からあいにくの雨。風もピューピュー吹いています。

暦を眺めていたら「不成就日」と書いてありました。
何事も成就しない日とされ、事を起こすことが凶とされているそうです。
でも、一方で「本日は大安なり」いったいどちらを信じればいいのでしょうか?

「不成就日」は今話題の「天地明察」の春海の暦には採用されなかったようです。
それが何故、現代の「高島暦」に蘇って載っているのかしら?
すこし調べてみる必要がありそうです。

本日の写真=リンゴ晴れ
快晴

昨日までの、雲ひとつない晴天。この頃の空を「菊晴れ」というそうですが、豊楽園では「リンゴ晴れ」と名づけてみました。

ともあれ、今日からお店始めます。どうぞいらしてください。

当選です

2012.10.21.20:07

1000ビュー記念 大大キャンペーンに応募者が約1名現れました。
関係者以外に当ブログを見ていてくれた人がいたということで、よかった、よかった。

当選者の発表は発送をもって替えさせていただきます。
心当たりの方はお楽しみお待ちくださいね。

次回は2000ビューの企画をお楽しみに。

たぶん誰も覚えていないので、忘れていたらごめんなさい。

応募者なし

2012.10.20.06:16

今朝はぐっと冷え込んでいます。我が家で7℃です。
豊楽園では5℃を下回っていることでしょう。
この寒さが果実の甘さを作ってくれると思うと「もっと気温よ下がれ」と言いたくなります。

さて1000ビューを記念しての一大キャンペーンは、本日締め切りですが、応募者はなし。
関係者しか見ていないのかな?

休園中のつなぎにはなりましたが・・・・。

祝1000ビュー 記念プレゼント

2012.10.17.19:27

このブログも開始からやっと1年が経ちました。
そしてついに1000ビュー間近です。
これを記念して企画を考えました。
我こそは1000ビュー目という方はコメントください。
(送り先住所をお忘れなく・・・非公開で結構です)
リンゴ1箱2,000円相当をプレゼントします。

締切は10月20日午前6時
応募複数の場合は抽選します。

(但し関係者のご応募はご遠慮ください)

なんて但し書きを書くと、みんな関係者だったりして・・・
とにかくよろしく。

けもの道

2012.10.17.19:17

「豊楽園」にヒヨドリはめっきり来なくなりました。
しばらく人間様が食べるものが獲れないので、鳥が来ないのも当然かもしれません。
そのかわり、豊楽園はすっかりイノシシの遊び場となっています。
梨やリンゴの果実に被害はないのですが、地面はボコボコです。

けもの道を発見しました。
山から来て・・・・・
けものみち

電柵の間をずっと道が続いているのがわかりますか?
けものみち2
どうやらここを通って夜な夜な遊びに来ているようです。

高山市では駅周辺で熊が出たとか、全国的に山のみのりが少なく今年は警戒が必要ということです。

ところで、秋のTV新番組「ゴーイング マイホーム」(映画の是枝監督の作品で、視聴率の女王といわれた山口智子が久々に復活。宮崎あおいは10年ぶりの民放ドラマ出演で話題です)
田舎のタクシー運転手を演じる阿部サダヲに
「ここには熊も猿もたくさんいるけど、お客さん いちばん恐ろしいのはヒトだで」と語らせていました。
「深いですね」と主役の阿部寛が応えていました。

なんとなく同感。

ふりん(その3)

2012.10.15.17:49

豊楽園の「ふりん」はとても公認はされませんが、
実は「豊楽園」には新種と認定された由緒正しい「リンゴ」があります。
その名も「レッドセブン」
レッドセブン

「ふじ」よりも着色が2週間早く、「EARLY RED SPORT FUJI]とかっこよく書いてあります。

レッドセブン2

偶然の産物でしょうが、先代たちはこの品種の権利を種苗業者に 「ん十万」で譲渡したそうです。

そのため、現在「豊楽園」には「レッドセブン」は1本存在するのみです。

しかし残念ながらそのリンゴの木が後継者たちには特定できません。

今年は注意深く「ふじ」の着色を観察することにしましょう。

ふりん(その2)

2012.10.12.19:25

「ビックロ」つながりの話題をもうひとつ

「豊楽園」の主力商品のひとつ 梨の「新高」ですが、その名前の由来をご存知ですか?

なんと 新潟県の「天の川」と高知県の「今村秋」という品種を高配して生まれた「梨」に
その地名から「新高」と命名されたそうです。
1927年(昭和2年)のことです。

「ビックロ」もけっして今風な命名方法ではないようです。

たわわに稔り 収穫を待つ「新(ガタ)高(チ)」 (いつも同じような写真ですみません)
新高3

ふりん

2012.10.11.07:06

ビックロというお店が東京で営業を開始しました。
ご存知、ユニクロとビッグカメラのコラボです。
廉価で大量に売る業態で発展してきた両社ですが、この連携の目的は、ユニクロは男性客のビックカメラは女性客の来店を期待してということだそうです。将来はおもちゃ屋さんもコラボして、屋上には遊園地を作り、家族層をターゲットにするのかも。低迷に喘ぐ百貨店が復活する日は近いぞ・・・

コラボといえば「モスド」なる店もできたようです。こちらは新たな商品開発がねらいとか。
甘いハンバーガーはちょっといただけませんね。

ところで「豊楽園」。
こんなリンゴの木があります。
ふりん

左側の青いリンゴは「王林」右側のピンクに色づいているのは「ふじ」です。
1本の木に両方なっています。
接木による仕業とか・・・・。

ふじと王林のコラボです。
今風に両者から名をとって命名すれば「ふりん」!!!

味はどうかって?

食べてみないとわかりません。お楽しみに・・・・。

極楽(明知鉄道その3)

2012.10.09.06:35

明知鉄道の一番新しい駅は「極楽駅」です。数年前にできました。
その昔、この地に「極楽寺」というお寺があったということから命名されたようです。
それにちなんで「かかし」はお坊さんでした。
極楽駅

こんな木片が掛けてありました。
極楽駅2
「生死事大 無常迅速」
人生はあっという間だから修行に励みなさいとの説明が読めます。

関東方面などからツアーが組まれ、「極楽行き」の切符が観光客に買われているようです。
駅の近くの駐車場には大型の観光バスが時々留まっています。
そういえば我らが青春時代、「愛国から幸福行」の切符がフィーバーしたことがありましたっけ。

かくして、東京からの「転校生」のかわりに「東京からのおばちゃま」たちが来るようになりました。
みんな「極楽」へ行きたいですものね。

明知鉄道の無人駅はまだまだありますが、筆者の行動範囲はこれぐらいなので、特集はここまで。
興味がある人は自分で行ってください。

明知鉄道(その2)

2012.10.07.17:28

今日は体育の日ですが、24節季でいえば「寒露」。露も冷たくなってきました。

カンロというと甘露と間違えそうです。

ブログは「明知鉄道」の話題でしばらくお付き合いを・・・
明知線

明知鉄道の沿線案内によれば「日本一」のことがたくさんあるそうです。
飯沼駅:勾配日本一の駅 駅の勾配が33‰(パーミル 33/1000)あって、
    時々プラットフォームに寝転んでいる鉄道ファンもいます。ちなみに第2位も同「野志駅」だそうです。
    急勾配の駅は発車時に力が要りますし、停車時は危険です。JR時代の常識ではできない駅です。
飯羽間駅:農村景観日本一 「豊楽園」の最寄の駅です。
山岡駅:細寒天生産日本一
東野駅:日本初の駅舎内の老人福祉施設。

阿木駅には歯科医院があります。阿木駅

阿木駅は全国有数のシクラメンの産地と紹介されています

ところで「かかし」プロジェクトの続きです。
飯羽間駅はといえば
ジャーン 「お殿様かかし」でした。案内によれば昔、この地にお城があったとのことでした。
飯羽間駅

次回は極楽駅の紹介を・・・

東京からの転校生

2012.10.07.07:07

明知鉄道阿木駅の観光案内に「豊楽園」が載っているといくことで、さっそく行ってきました。
観光案内

確かにウォーキンギコースの案内に「豊楽園」が紹介されていました。
でも「リンゴ狩り」とか「ぶどう」いわれるとわれらが農園ではなく「第2」のほうかもしれませんね。

そこでおもしろいものを発見。
かかし

「東京からの転校生」だそうです。
日本大学理工学部のゼミのひとつが無人駅活性化プロジェクトとして、各駅に「かかし」を置く活動をしているようです。

「かかし」ではなくほんとうの転校生が来てくれるといいのでしょうが・・・・

完売御礼

2012.10.07.06:56

お蔭様で「豊楽園」の梨「豊水」は完売しました。
リンゴの早生(つがる、さんさ)も終わったのでしばらく直売所はお休みです。
10月23日より梨「高梨」、リンゴ「陽光」で再開しますのでよろしくお願いします。

時々、「梨はないか」と訪れていただくお客さんがいます。
地元の方ならまだしも、「遠くから来た」などと言われると申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お知らせ(臨時休業)

2012.10.01.22:08

「豊水」を急いで獲りきってしまい、リンゴもしばらく先になるので、「豊楽園」直売所は10月6日から臨時休業します。
再開は「新高」の熟れる10月23日くらいからになる予定です。
リンゴも最盛期を迎え、いよいよ最終ラウンドへ突入です。

早生の「つがる」や「さんさ」が終わり、「陽光」「王林」「ふじ」という主力品種が始まる前に、「紅玉」が色づきました。わが農園には若木が2本しかありません。お菓子作りに人気のリンゴですがとても皆さんにお分けするだけの収穫がありません。
紅玉

ゴリヤク

2012.10.01.21:09

心配だった台風も無事「豊楽園」を通り過ぎました。

今回の台風の軌跡をたどるとこの地から100㌔ぐらい東を通過していったようです。
予報では岐阜県でも20m程度の強風に注意と流れていましたが、進路の西側だったため風が台風の速度に相殺されたのかもしれません。風はほとんどふきませんでした。


もう少し西寄りに進路をとったらと思うとゾッとします。
上陸した豊橋市の梨園では、収穫前の梨が半分ぐらい落下したと報じられいました。また、しばらく前ですがこの夏いくつもの台風に見舞われた韓国の梨園では、強風で葉が落ちて、季節はずれの花が咲き始めたとのニュースもありました。そうすると来秋の収穫は望めないとのことでした。

台風一過
台風一過

今夜の村の集会でもひとしきり話題になっていましたが、やはり「風神」さまのご利益だという説が大勢です。お参りに行った「かい」があったというものです。来年はもう少し賽銭をはずむ事にしましょうか。

この写真でも拝めばご利益があるかも・・・・
お札


昨日見えなかった月も、今日はすてきな姿を見せていました。
十六夜(いざよい)の月です。一晩遅い月見としましょう。
十六夜
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。