スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風神様

2012.08.30.21:46

わが地域には「風神神社」なる社があります。通称「風神さま」です。
この28日から31日まで例大祭が営まれています。
知らない方も多いかとは思いますが、名古屋方面からもわざわざ訪れる人があるほどですから、ご利益はあるはずです。
筆者も氏子20人の代表として参拝してきました。
風上様1

この社の下に大きな石の割れ目があり、大風はそこから吹き出すと言い伝えられています。
それを鎮めるため、おまつりしてあるわけです。
風上さま2

幸い大型の台風15号は東海地方には接近しませんでしたが、朝鮮半島では大きな被害が出たようです。アメリカではハリケーン・アイザックが猛威をふるっています。

収穫を控えたこれから時期に怖いのは強風。

しっかり拝んできましたので今年は大丈夫でしょう。ね、神様。
スポンサーサイト

千三つ

2012.08.30.21:32

いよいよ直売所の開店ということで、チラシを作って新聞に折り込みました。
「豊楽園」としては初めての試みです。

広告宣伝には「千三つ」なる言葉があります。「1000件発信して3つ反応があればPR媒体として成功だ」というようなことです。

チラシ枚数は2000枚です。6件以上の反応がありますように。

原稿は娘が作ってくれました。
チラシ

直売所開店

2012.08.27.07:20

今年もおいしい梨とリンゴができました。
いよいよ収穫が始まります。
8月27日から「直売所」を開店します。
9:00から16:00まで営業予定です。

開店

うれしいコメント

2012.08.18.08:45

「豊楽園の四季」にうれしいコメントが届きました。

20年前からボランティアで園を支えてもらった大阪の「きたむら」さんからのコメント(但し非公開)です。
偶然にこのブログを見つけていただいたとのことでした。
あまり反響のない当ブログですが、こうした便りをいただくと元気が湧いてきます。

たくさんの方々の好意と熱意があって「豊楽園」の今があります。代替わりで人脈はほとんど途切れてしまい、顔もお名前もわからず失礼するかもしれませんが、お近くにお越しの折はぜひ寄ってください。

ご意見、ご要望もいただけるとありがたいです。



はす

2012.08.18.07:36

お盆中は雨模様で仕事は休み。心置きなく休息をとることができました。

お盆の花といえば蓮。
2000年以上の休眠から覚めて発芽した「大賀ハス」が今年も花を咲かせました。
この地域には「蓮」で村おこしをしようという人たちが、休耕田などでこの大賀ハスを育てています。
蓮池は各地に散在していて全部で7から8あるでしょうか?歩いて回ろうとすると4、5時間かかるでしょうか。
一度挑戦してみませんか。

秋山邸の蓮池
ハス
はす2

地域のお寺の住職もこのメンバー。お地蔵さんが蓮の花に囲まれて幸せそうです。
はす3

広告

2012.08.15.07:12

不夜城

火祭りではありません。

「豊楽園」の防蛾灯です。夜蛾の被害を防ぐために8月から収穫の終わる11月末まで夜間はずっと黄色の蛍光灯を点灯をしています。
このあたりの夏から秋の風物詩といっていいでしょう。
後継者がいなくなって、いつやめるかと噂されていた「豊楽園」ですが、この光は「どっこいやってる豊楽園」の花火よりよっぽど大きな広告灯です。

豊作を祈って

2012.08.14.22:00

今日は地元の夏祭り。
朝から100㍉(?)程度のすごい雨で開催が心配されましたが、幸い午後には雨は上がり、なんとか盆踊りも開催できたようです。
夏の風物詩である花火大会もありました。
大きな会社や工場もなく、ショッピングセンターもない限界集落に近い地域の花火大会ですから、スポンサーも「孫のために」とか「家内安全」「還暦を祝って」といった一人ひとり、一軒一軒の協賛で成り立っています。
有名な新潟の「長岡」や「オジヤ」の花火大会も もともとはそうした住民の皆さんの心意気で大きくなっていったと思います。細く長く手作りで続けることが大切でしょう。

「豊楽園」も「梨とリンゴの豊作を祈って」1発打ち上げました。

この花火かな?
花火1

これかな?
花火2

こんなにりっぱなものではないかもね。小さくても豊作を祈る心はでかいどーー。

38年ぶり

2012.08.14.21:19

やっとオリンピックが終わりました。
これでテレビにかじりつく時間はかなり減る予定です。ブログにも身が入ることでしょう。
メダル獲得は38個。ニュースでは「史上初」だったり「24年ぶり」だったり、「28年ぶり」、「48年ぶり」といった見出しが並んでいます。
そこで「ぶり」のめちゃぶりをします。

この土曜日に高校の同窓会があり、その企画の一環として「校舎見学会」なるものが開催されました。
あいにく学校は夏休み中なので校舎の中には入れませんでしたが、なんと「38年ぶり」の母校です。
表玄関もすっかり変わっていました。プールもなくなって体育館に変身。隔世の感がありました。
母校

同窓会は4年に1度、オリンピック開催年(つまりうるう年)に開かれています。今回で3回目ですが、それこそ38年ぶりに再会した同級生や恩師の方もいました。「ジジくさい」だの「貫禄が付いた」だの「先生と思った」だのいろいろな評価をもらいましたが、新しい出会いも。美濃加茂市で蜂屋柿と栗の農園をやっている「ぶんぶんファーム」の坂井君や某「道の駅」で駅長をやっているという田中君など高校時代にはたぶん話しをしたこともないのだけれど、同窓というだけでなにかビジネスチャンスが生まれるかも???

懐かしい顔や話に元気をもらいながら 次回リオ五輪での再開を約して帰ってきました。

立秋

2012.08.08.13:03

昨日は立秋でした。これで土用は終わりです。
季節的には「秋」だというのにまだまだ暑い日が続いています。

「豊楽園」では熱中症対策のため休憩時間の水分補給が欠かせません。

《この夏のなごり》
ペットボトル
 
 空缶は今はやりの「ノンアルコール」です。念のため・・・・

草刈競争

2012.08.03.21:41

オリンピックも開幕から1週間。
うれしいニュースや残念なニュースが交錯しています。
柔道松本選手の金も体操の個人総合も、筆者が寝ている間に決定しました。
やっぱり私の応援は必要ないようですので規則正しく寝る毎日が続いています。でも、日本人選手の活躍は気になって朝のニュースははずせません。
そんなわけでなかなかブログの更新ができないのであります・・・

ところが田舎ではオリンピックの応援はそこそこに、草刈競争が繰りひろげられています。
朝6時前から外でウーーンというエンジン音が響いています。・・・そう草刈機の音です。
日中の暑さを避けて朝早くやろうとか、出勤前にひと働きといったところでしょうか。
隣家が刈れば、負けじとその隣が・・・それぞれ自分の水田の畦やボタ(斜面)を舐めるように刈っていきます。
「豊楽園」もお隣さんに「まめ」な方がいていつもきれいです。初めから競争はあきらめて、お隣さん2回にこちらは1回のペースで許してもらいましょう。

1ヶ月ぐらい放っておくとこんな状態です。
使用前
仕方ないので草刈です。
使用後
農園内は木があってなかなかたいへんです(奥が一応刈り終わった状態)。
草刈途中

10月までは草との格闘が続きそうです。
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。