スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い金メダル

2012.07.30.06:40

自分が応援しないと負けるような気がして一所懸命TV観戦していましたが、効果がありません。
期待されていた柔道もだめ。北島もだめ。体操もミス連発。大会前「金」13個と予測していたメディアがありましたが、この調子では一桁それも前半となってしまいそうです。
最初に「金」を獲った選手は大フィーバーするでしょう。

それでも重量挙げの三宅選手やアーチェリー女子のメダル獲得などふだんあまり注目されない種目に光があたってよかった よかった。

ところでまったく個人的な関心で申し訳ないのですが、この2日間のテレビ観戦で一番驚いているのは、テレビ朝日のオリンピック番組で「読売新聞」がスポンサーとなっていることです。テレビ局はきちんと新聞社ごとに系列化されていて、系列他社のCMが流れることはありません。多分史上初のニュースです。ましてや朝日と読売はジャイアンツの原監督の1億円問題や清武元GMをめぐるゴタゴタで一発触発だと思っていました。よくナベツネさんがOKしたものだと思います。水面下の手打ちがあったのでしょうか?

どちらにしても日本人の活躍は、筆者の応援には関係ないことがよくわかったので、普段どおり早寝早起きの由緒正しい生活に戻すことにします。
スポンサーサイト

弧族

2012.07.29.07:17

いよいよオリンピックが開幕しました。そして高校野球も各地区予選が終盤。気温もうなぎのぼりでますます暑い、暑い夏になりそうです。
男女サッカーの予選から昨夜の柔道とついついTV観戦。眠れない夜が続いています。「熱中症」には睡眠不足が大敵とは知りながら・・・
さて「豊楽園」ではリンゴの夏季剪定作業の最中です。
先日「セミ」の話を書きましたが、今年も大量発生の気配です。
剪定の枝にこんなに抜け殻が

6個も付いていました。さしずめセミのアパートです。
セミ(1)

こちらはひとつの枝に1匹ずつ。戸建てでしょうか。
セミ(2)

最後は相部屋
セミ(3)

人間社会では独居老人とか孤独死とかが問題になっています。NHKが作った「無縁社会」という造語は今や完全に市民権を得ています。かつて朝日新聞は「弧族」という言葉でこの社会現象を表現しようとしましたが、こちらは受け入れられなかったようです。そんなことはどうでもいいか。


熱中症注意

2012.07.26.00:06

しばらく暑さも和らいでいましたが、昨日から本格的な夏の到来です。天気予報ではこれから当分は晴れ。うだるような暑さが続くそうです。「豊楽園」も比較的涼しい午前中だけの作業となっています。しかしこの太陽の恵みでおいしい果物やお米ができるわけで、恨むわけにはいきません。できるならば日中はカラッと晴れて、夕方から一雨ザーッと降るパターンを繰り返えしてもらえるとありがたいですね。

さていよいよロンドンオリンピックの開幕が迫ってきました。今晩はこれから「なでしこジャパン」の初陣です。7時ぐらいに床に入り1時に起きようと思っていましたが、寝そびれてしまいました。今となっては徹夜覚悟でこのブログを執筆中です。
世界一になったときの感激をもう一度というわけです。
ところで、「なでしこ」たちは男子サッカー選手と同じ飛行機でヨーロッパへ向かったとしばらく前にTVで報じられていましたが、男子はビジネスクラスにもかかわらず彼女ら(たぶん監督も)はエコノミークラスでの移動だったそうです。日本中の期待としては男子よりも圧倒的に「なでしこ」のほうが大きいと思えるのですが・・・。なんか差別ですね。
差別といえば、ソフトボールの世界選手権がカナダで開かれていて、日本チームは世界一になったそうです。新聞には時事の配信でプロ野球の下にかろうじて載っていましたが、テレビでは一切見ませんでした。つまりテレビクルーも新聞記者もだれも取材すらしなかったということです。ソフトボールがアメリカとの死闘で日本中を沸かせたのはいつのオリンピックのことでしたっけ?
「去るものは日々に疎し」・・・実感です。

そんなわけで豊楽園のリンゴ、梨もお忘れなく。
しばらく「リンゴさん」、「梨くん」の様子をお伝えしていなかったので、今日はアップで。
「幸水」一番最初に出荷できる梨くんです。
梨・幸水
リンゴ=津軽 姫も色づいてきました。
リンゴ津軽

セミ

2012.07.21.08:45

セミの季節になりました。
ナシの葉の裏にはこんなセミの抜け殻がたくさんあります。
セミの抜け殻

アブラゼミでしょうか?
セミがいるのは自然環境がいいからなどと思っていましたが、大きな間違い。
セミは幼虫も成虫もナシの木の汁を吸っているので、害虫とみなされるそうです。

抜本的に駆除することはできず、捕獲するしか方法はないということです。

セミが捕りたいという方はぜひ「豊楽園」へ

土用

2012.07.20.07:23

 今日は朝から雨が降っています。猛暑も少し和らぎそうです。
 昨日(19日)は土用の入りでした。ところで土用は年4回あるって、知ってました?
昔、世の中のすべてのものが、水、火、木、金、土の5つからできていると唱える人が、季節を春-木、夏-火、秋-金、冬-水と割り振ったところ、「土」だけ余ってしまい、たぶん必死にこじつけたのでしょう、「土」は各季節の移行期にあたるのだといって、立秋、立夏、立秋、立冬の前の18日間を「土」としたそうです。これで各季節と土用で1年がおよそ70日づつ均等に配分されるというわけです。つまり今の季節は夏でもなく秋でもなく「土用」なのであります。

 今年はうなぎの高騰が話題になっています。ウナギが絶滅危惧種になど指定されたら、シーシェパードが浜名湖や幡豆に来るかもしれませんね。
 夏ばて防止としてうなぎをたべる習慣は万葉集にも詠まれていて古くからあったのですが、「土用の丑にうなぎ」を提唱したのは江戸時代の平賀源内だと言われているそうです。希代の発明家であるとともに優秀なプロデューサーだったわけです。鰻屋さんの救いの神ですね。

母の日にカーネーション
バレンタインにチョコレート
クリスマスにはケーキ
と 記念日にあわせていろいろなものが定番になっています。

そこでわが「豊楽園」としては

お彼岸には「なし」を(ご仏前に・・・)
体育の日には「リンゴ」を(健康のために・・・)
などとキャンペーンして・・・
・・・
・・・
やっぱりだめでしょうね(笑)

完売御礼!!!

2012.07.18.18:05

皆さんにご好評いただいたリンゴジュースが、
本日完売しました。
ありがとうございました。

「来期はもっとたくさん作るぞ」と捕らぬ狸の皮算用に余念がない筆者であります。

熱中症注意

2012.07.18.17:54

この地方も梅雨明け。
今朝は雲ひとつない快晴でした。
本日快晴

熱中症注意の話題が多くなりました。
ここから30㌔程度しか離れていない多治見市は40.9℃という最高気温を5年前に記録し、群馬県の熊谷市と暑さを競い合っています。高校時代3年間を多治見で過ごしたのですが、暑さがとりあげられたことはなかった思います。この30年のニュータウン建設などで丘陵が切り開かれ、濃尾平野の熱気が集まってくるようになったのかもしれません。たぶん今日も35℃を上回り、ニュースで取り上げられていることでしょう。

さて、豊楽園。
今日の最高気温は28℃(すみません 写真を縦におくすべをしりません)
熱中症注意

それでも、暑い暑いということで
午後からの作業は「熱中症対策」のためお休みしまーーす。

日々に疎し

2012.07.17.05:55

またまたお久しぶりですみません。
相変わらずPCの調子が悪く、かといって新PCの設定をするのも億劫で、ストレスが続いています。

この1週間には
民主党の分裂
パンダノ赤ちゃん死亡
九州の大雨
・・・・・
・・・・・

いろいろなことが次々に起きてしばらく前のことは忘れられていきます。
ニュースは常に新しいことを追いかけています。
ドルが80円、ユーロが100円を切っても、ガソリンが140円してももはやニュース性はなく、あたりまえになってしまっています。

「去るものは日々に疎し」ということわざがあります。
亡くなった者は徐々に忘れ去られていくということから転じて、「どんな親しい者も遠く離れると次第に親しみが失せる」という意味に用いられるそうです(三省堂・中国故事成語辞典)。

このブログも発信を怠ると疎んじられてしまいそうで怖い。

さて 豊楽園
摘花、摘果に追われる「地獄の50日」は不完全ながらなんとか終わり、あとは夏期剪定や草刈などをしながら収穫を待つことになりました。

小塚さんの「豊楽園通信」から
地獄の50日

縄文土器?

2012.07.10.06:42

「蜂の巣だ!!!」
リンゴの摘果をしている くにちゃんが見つけました。
昨シーズンは草刈の最中に約1名 蜂に刺されるという事件があったので 反応が敏感です。
撤去してみると中は空でした。ひと安心です。

しかし まるで縄文土器のような造形ですね。
蜂の巣か

自然の創造力には驚かされます。
陶芸家の村山さん、和子さんいかがですか?

自然農薬

2012.07.09.06:23

 農園の危機管理のひとつに害虫対策があります。ハマキムシ、シンクイムシ、カメムシ、ハダニなどが果樹に危害を与える害虫です。
 そのひとつアブラムシの駆除のために、天敵であるテントウムシを飛ばないように改良して活動範囲を狭め、農園に放そうという実験がされていることが6/29付の天声人語に紹介されていました。「生物農薬」というそうです。トコトコと歩きながらアブラムシを食べていくテントウムシ。生育範囲が限定的なので生態系には影響を与えないとのことで、いずれ「テントウムシ10,000匹」などと注文をする日がくるかもしれません。でも梨の木の葉っぱから葉っぱに移動するためには、やっぱり飛べないと効率が悪いような気もしますが・・・。

「豊楽園」でも春先からアブラムシによって葉に影響がでている梨の木が何本か見つかりました。
《アブラムシによる被害》
アブラムシ

 自然農法とか無農薬栽培が理想なのでしょうが、残念ながら現在のところ最低限の農薬は使わざるを得ません。それでも岐阜県のクリーン農法の散布基準よりも少なくなるように心掛けています。「テントウムシくん頑張ってくれ」と祈りながら・・・

七夕

2012.07.08.06:02

昨日は七夕でしたが、この地方はあいにくのうす曇で残念ながら星を眺めることはできませんでした。
なぜ、こんな梅雨の時期に星に願いをかける行事があるのかなと思っていましたが、実はこれも明治時代の暦の変更によるものでした。旧暦の7月7日は今の8月24日で、「晴れ」の特異日だそうです。江戸時代の牽牛、織姫は毎年会えていたのに、現代は新暦の採用により、めったに会えなくなってしまったわけです。明治政府の横暴を強く抗議したいものです。

日本の伝統行事や植物の栽培は暦に密接に関連しているのに、季節の移り変わりを無視して暦だけ変更してしまうのはいかがなものでしょうか?「旧暦で暮す」を真剣に検討しはじめている筆者であります。

《こちら「豊楽園」の笹飾り――― 無事に育ってくれと祈りながら》
笹飾り


袋がけは虫に弱いリンゴの一部の品種(陽光、さんさ)に限定しています。それでも手間がかかります。熟練者は1日に1,000コ以上を掛けることができるそうですが、こちらは素人なので1時間に100コぐらいでしょうか。
先週なんとか袋掛けは終了しました。
「ふじ」や「王林」などは無袋で栽培します。

祝 パンダ誕生

2012.07.07.08:30

東京・上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました。
メール速報が流れ、号外がでるほどの話題です。
先日のトキの卵が孵ったというニュースといい、新たな命が育まれるというのは人々に希望を与えてくれます。
ところでパンダが交尾したのは3月の下旬。出産時の体重は100g程度とのことでした。

そこで我田引水。
「豊楽園」のリンゴが受粉したのは5月の中旬。そして大きいものは100gになろうとしています。
細胞分裂は動物のほうが複雑で時間がかかるのでしょうか?

《「つがる」が一番早く大きくなっています》
つがる1

リンゴよりも一足早く開花した梨はまだピンポン玉よりも一回り小さい状況です。
早く大きくなあれと祈るのは親ばかでしょうか?


周波数

2012.07.02.07:01

最近は日が暮れると寝てしまう習性が定着し、夜に出歩くことはなかったのですが
先週、村の寄合が二つあり、その集会所からの帰りの夜道で蛍を見ることができました。

これもラジオからの聞きかじりです。
蛍の光の明滅はオスがメスへ求愛活動するためで、西日本の蛍と東日本の蛍ではその明滅間隔が違うそうです。関西の蛍は1秒、関東の蛍は2秒だと言っていたような覚えです。
今話題の電気の周波数の違いみたいで面白いですね。

西から東へと生息範囲を広げていく途中で、アルプスの山々をなかなか越えることができず、山中の低温で発光機能が遅くなって進化したというのが理由みたいです。
強く、明るく光る蛍のほうが「もてる」となると、関西人のほうが魅力的だということになるのかな?

我が家の周辺の蛍はどちらの型でしょう。見た目もっとゆっくりゆっくり明暗を繰り返していました。
種類によって違うのかもしれません。

蛍といえば源平。画像が汚いとか話が複雑でわからないとかとかく不評なNHKの大河ドラマもいよいよ源平の戦いに突入しました。今後は平氏の栄華がきらびやかに表現されることでしょう。

豊楽園のある飯羽間地区は「日本一の農村風景」で売っています。そこにはこんな看板も・・・
蛍の里

今朝はまた晴れ模様。
作業再開です。

お得な休日

2012.07.01.15:40

今日の天気は雨。
梅雨にもかかわらず、朝から雨が降ったのは6月21日から10日ぶりのことです。
「豊楽園」の作業も久しぶりにお休みとなりました。

そうしたらなんと今日7月1日は3年半ぶりに「うるう秒」が入り、
1日が86401秒もあるお得な休日となったということです。

「うるう秒」の調整には賛否両論あって、地球の自転に時計を合わせるべきだとか、1秒違うとCP内の時計と誤差が生じ、株取引などに混乱が生じるので必要ないといった議論がされているようです。

そういえば「2000年問題」なんてものもありました。1999年から2000年に替わるときにコンピューターが誤作動していろいろとトラブルが発生するのではないかと暮れから大騒ぎでした。ほとんど杞憂に終ったのですが、2000年元旦は会社で待機していたことが思い出されます。

さて、1秒お得な休日を皆さんはいかがお過ごしですか?

なんてつまらないブログを書いていたらあっという間に1秒は過ぎ去ってしまいました。
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。