スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初コメント

2012.02.26.21:58

ブログ開始から6ヵ月。
身内を含めて300ビュー、初めてコメントが入りました。
皆さん遠慮なさらずに、どしどしコメントや拍手をお願いします。

先週からの疲れがたまって、風邪をひいてしまいました。
詳しくは 木匠塾ブログ「木になる学び」(リンク参照)を。
ということで日曜日の作業はサボりです。
すみません。


スポンサーサイト

由緒正しき・・・

2012.02.21.00:00

街中では法律で禁止されている野焼きですが、農林業でボタの下刈草や果樹の剪定枝などを燃やすことは例外的に認められています。

しかし、生枝を燃やすことはなかなかたいへんです。
たき火

「灯油でもかけて燃やしたら」と村山さんに進言したら
「それは邪道じゃ」一喝されました。

ケンタロサや村山さんは翌朝の着火のためにわざわざ焚き付けを準備する周到さです。

写真の傍らに写っている竹の筒。昔はどこの家でもかまどの近くにおいてありました。懐かしい一品です。

ここまでくれば、もう安心です。
焚き火6

有史以前から、火とともに生きてきた人類。焚き火には人の心を静める力があります。
スイッチひとつでいつでも火がつく現代ですが、せめて豊楽園は由緒正しき焚き火を楽しむことにいたしましょう。
街ではけっしてできない ぜいたくとして・・・。

誘引

2012.02.20.23:04

日曜日はすばらしい青空でした。リンゴの剪定も昨年よりいいペースで進んでいるようです。
青空

一方、梨は長果枝の一通りの切り落としが終って、いよいよ枝の誘引作業が始まります。
といっても、こちらは素人。小塚先生に見本を見せてもらいます。1本の木を終えるのに1時間余かかるとのこと。200本弱の梨の木。いつになったら・・・
誘引
これは幸水の花芽。よくよく観察が必要です。
花芽

大賑わい

2012.02.12.20:16

11日の土曜日 豊楽園は大賑わいでした。
東京から村山さんも参加、ケンタロサも現役復帰か

大賑わい

お昼は「くにちゃん」お手製のカレーライスでした。大盛り2杯ペロリ。
カレーライス

さて我々若手(?)は、永年の使用で伸びきった梨畑の番線張りをします。
こんな状態で首が引っかかって歩けません。
番線張り

張線器という道具で垂れ下った針金を引っ張ります。
張線器

続 豊楽園の人々

2012.02.12.20:04

温暖化(?)シリーズはひとまず終ります。
まだまだ寒い日が続きますが、立春を過ぎて、日暮れも徐々に遅くなり、陽の光にも力が溢れてきたような気がします。

なかなか撮影機会がなかった幻の「やまちゃん」の写真をゲットしました。「やまちゃん」は先代たちからは「たかちゃん」と呼ばれていました。出世魚か?
と、冗談ですが ウィークデイの午前中にひたすら剪定をしていただいています。

やまちゃん

温暖化???????・・・

2012.02.05.17:07

先回に引き続き またまた寒い1週間でした。
ニュースでは記録的大雪の話題でもちきりでした。
幸い、豊楽園はうっすらと積もった程度。でも寒い・・・・
9日の最低気温は我が家で-11℃でした。
「剪定作業」ばかりであまり話題がありませんので、散歩途中に見つけた自然の造形を2題

①用水路で見つけた「シャンデリア」
自然の造形

②桜 満開?
霧氷1

ほんとうに桜が咲いているのかと錯覚しました

霧氷というのでしょうか 朝日に映えてきれいでした。
霧氷2
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。