FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年はありがとうございました

2011.12.31.21:03

本年の営業は無事終了 ありがとうございました
営業終了

我が家もささやかにお正月の準備です
あけましておめでとう
スポンサーサイト

雪の上

2011.12.31.21:01

雪の上にいくつか かわいい足跡が・・・
くだんのたぬきかもしれません
闖入者

雪の中にこんな隆起物を発見 
盛り上る1
こちらにも 
盛り上る2
はじめは堆肥かなと思いましたが・・・

どうやら人為的なものではないようです
寒さで霜柱のように地下の水が凍って膨張したのでしょうか???

にーはお

2011.12.31.20:52

年末に学生時代の同期会が名古屋であり、久々に街に出かけました。
ドンペリやら黒龍石田屋やらすっかりご馳走になって申しわけありません 真能さん


残念ながら中国から帰れなかった 小椋さんのために
同窓会
                           肖像権を侵害された皆さん すみません

寒波襲来

2011.12.26.23:44

雪景色1
雪景色2
23日の我が家の最低気温は-6℃でした。
いよいよ本格的な冬将軍の到来です

24日から降り始めた雪で豊楽園もこのとおり。ホワイトクリスマスはロマンチックでいいのですが、
これでは剪定作業はできません(・・・という口実で作業をさぼるのでした)

25日夜は部落の定会。獲れたてのしし肉で酒盛りでした。とっても美味しかったです。



初積雪

2011.12.18.21:02

私たちが飯田に行っている間、農園は霰(あられ)が降っていたそうです。
初積雪(あくまで筆者の観測)です。
積雪1

周りの山々もめっきり白くなってきました。
積雪2

それにしてもまだまだ剪定しなければならない木、木、木・・・

リンゴジュースを搾りに行く

2011.12.18.20:57

16日(金曜日)みんなで学校や会社をさぼり リンゴジュースの加工に飯田市まで行ってきました。
朝6時半 まだ暗いうちからリンゴの積み込みをしました。100ケース余のリンゴ。
人海戦術といってもたったの3人。前途多難を思わせます
リンゴジュース1
恵那山トンネルを抜けると小雪が散っていましたが、9時ほぼ予定通りに小池手造り農産加工所
(www.koike-kakou.co.jp)に到着できました。
リンゴジュース2

小池加工所は豊楽園が20年来お世話になっているところで、小池社長(女性企業家として有名らしい)
から当時のお話をうかがう事もできました。

ところで荷物は・・・積むときとうってかわって あっという間に加工場へ
rリンゴジュース3

加工場を覗いてみましょう
ジュース5
洗浄のあとリンゴ搾りの工程へ
ジュース6
蒸気で見えませんが、加熱から瓶詰めのライン
ジュース7
最後の蒸気あて
ジュース8

加工のお手伝いをすれば少しは工賃が安くなると聞いて、意気込んでいったのですが、素人が手を出すところはあまりありませんでした。

そんなわけで、あとは割愛して、
午後4時 できあがったジュースは豊楽園の倉庫に収まりました。
ジュース9

あとは飲んでもらうのを待つだけのです。
豊楽園のリンゴジュースは、成分無調整100%果汁です(酸化防止剤としてビタミンCのみ添加)。
ですから年によって、リンゴによって 味は飲んでのお楽しみ。

試飲した結果は・・・
とっても甘い!!!!

1本500円 発送の場合は6本入 3本入(送料別)です。
お早めにご用命をお願いします。
ジュース10

剪定(2)

2011.12.11.23:00

収穫が一段落し豊楽園はいよいよ冬支度です。
これから剪定という気の遠くなるような作業が始まります。
11日(土)は小塚先生からリンゴの剪定方法を教えてもらいました。
こちらテキスト(とても短時間では理解できません)
テキスト

小塚先生
小塚先生

剪定したリンゴの木
剪定1

座学で感じたこと。
剪定と言うのは、いかに木を育てるかということで、ある意味、人の教育に似ています。あまり厳しくすると、木が暴れる。かといってしつけを守らない枝には厳しくあたる。木のやる気を損なわないように2年、3年の長い目で導く。能力をなくした枝は切り返して再度挑戦をさせる。などなど 先生いかがですか?

総取り

2011.12.11.22:45

いよいよ豊楽園の営業も大詰めです。
直売所は12月16日までの予定です。
リンゴ(ふじ)も総取りが終り、すっかり淋しくなりました。
リンゴの木

リンゴの山、山、山
総取りしたリンゴ

今週末にリンゴジュースを搾りに飯田へ行ってきます。

豊楽園の人々(4?)

2011.12.04.20:20

シクレメン祭りを彩る人々

リンゴ売り娘(?)登場(もとちゃんの奥さん ゆみこ先生) 赤目になってすみません
人々3

かおちゃんのおかん(なみさ) 農園のリンゴジュースを売っていただきました。
人々1

そして番外編
(豊楽園のリンゴを使ってケーキを作っていただいたそうです)
人々6
作った人 阿木土建のあつこさんです。
人々8

真打は うちの奥様(あけちゃん)でした 今日は農園で留守番です。それにしてもカメラ目線ですねー
人々4

シクラメン祭り

2011.12.04.20:17

阿木地区はシクラメンの一大産地です。
数年前からこのシクラメンを利用して阿木をPRしようと「シクラメン祭り」を開催しています。
何故か豊楽園も実行委員となっていました。

ということで祭りの様子をお届けします。
《ただいま準備中》
シクラメン祭り
《開幕直前 人!人!人!》
開幕
《またまたボケてますが 入場前の花!花!花!》
花花花
《いよいよ開幕》
求める人
《阿木中の子供たちもボランティアです》
阿木中もボランティア

プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。