スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定

2011.11.28.23:08

長い歴史をもつ「豊楽園」も今年からすっかり代替わりをして素人集団となってしましました。
その素人集団が取り組む最初の難関が「剪定」作業です。
阿木高校で教鞭をとっている小塚先生に剪定のイロハから教えてもらうことになりました。
まずは座学 「主枝」だの「徒長枝」だのちんぷんかんぷんですが、まずはやってみよう。
これが使用前
剪定1
こちらが使用後
剪定2
赤いテープは小塚先生が指示してくれたマークです。
剪定6
剪定3
見よう見まねでやっています。

男性陣は春までこの気が遠くなる作業に追われます。来年の収穫のために・・・・

スポンサーサイト

初氷

2011.11.28.22:55

初氷
11月23日は私の観測上、初氷でした。
いよいよ冬支度をしなければなりません。

恵那山も冠雪しました(坂本から写す)。恵那山に3度雪が降ると里に降りてくるそうです。
初冠雪
阿木側から見た恵那山
恵那山2
御嶽山はもう真っ白です。
御嶽山
こちらは阿木でもっとも景色がいいと思っている場所です。
秋景色

(祝)来訪者100人

2011.11.20.20:42

おめでとうございます。
あなたが訪問者100人目です。
このうち筆者が多分20回以上みているので、残りのべ約80人の皆さん、今後とも「豊楽園の四季」をよろしく。

晩秋の山里

2011.11.20.20:31

大雨も止み、生暖かい風がふいていました。今朝の気温は12℃。すごい温度差です。体調管理に気をつけてください・・・
と思っていたら「くにちゃん」が風邪でダウンだそうです。疲れが出たのかな?お大事に。

散歩で見かけた農園周辺の晩秋の風景をご覧ください。
紅葉2
寒椿でしょうか
寒椿
大きなもみじ=いいコントラストと思いませんか
紅葉1景
日本一の農村風景=わらなど最近はあまり見かけません
農村風景



営業案内(3)

2011.11.19.19:16

梨もおおかた終わり、あとは残るは リンゴ(ふじ)となりました。
ふじ 出荷開始
「ふじ」の魅力は蜜たっぷりの甘さです。試しに切ってみました。だいぶ蜜が出てきました。
リンゴの味は蜜の味
わが農園ではリンゴをワックスで磨くなどの手をいっさいかけていません。形や色は悪くても味は一級品です。
全国発送承ります。1箱 5kg(およそ20個入り)3,000円(送料とも)です。

総獲

2011.11.19.19:00

梨(新高)は昨日までに総獲りされました。
今日の大雨と風を考えるとベストのタイミングです。お疲れ様でした。
《きれいさっぱりとした新高の畑》
総獲
《そして直売所は梨の山です》
新高山盛り
新高山盛り2
ご用命はお早めに 営業案内(2)をご覧ください。

初霜

2011.11.19.18:51

11月16日 山里に初霜が降りました。
我が家の朝の気温は1℃でした。いやー寒かった。
ところで、「春一番」に対して「木枯らし1号」という言葉があって、東京の今年の木枯らし1号は10月26日だったのですが、東海地方にはいまだに「木枯らし1号」は吹いていません。知ってました。
なぜなら、名古屋地方気象台が「木枯らし1号」を発表しないからです。理由は「必要とされていない」ということのようです。
真偽のほどはわかりませんが・・・
《初霜》
初霜

たぬき(?)の分け前

2011.11.13.21:50

なし(新高)もあとしばらくで終ります。ご用命はお早めに。

これからは農園の主力商品(ただ単に木が多いだけですが・・・)であるフジ(リンゴ)に移っていきます。
フジは出来を心配していましたが、徐々によくなってきました。
ふじ

ところで農園には時々こんなリンゴが落ちています。
だれが食べたのでしょうか。
狸の分け前
くにちゃんの目撃談では「たぬき」とのこと。動物は食べごろを知っており、今は被害(?)は王林に集中しています。それにしても贅沢な食べ方です。もっときれいに食べてね。

農園はぐるり電気柵をめぐらしています。これはイノシシ用ですが、幸いイノシシの被害は今のところ出ていません。昨年は「熊」も通っていたようです。
電柵

たぬきさんならよしとして、ともに収穫を分かち合いましょうか。

お待たせしました

2011.11.06.21:28

ゴメンナサイ
地域の行事やら学校の行事やら趣味の行事やら、カメラを忘れるやら電池が切れるやらなんやらかんやらでしばらくブログの更新ができませんでした。お楽しみ(?)にされていたのべ50数人の方にゴメンナサイ。
本日は大サービスの3連発です。ごゆっくりお楽しみください。ではまた・・・

営業案内(2)

2011.11.06.21:20

本日でリンゴの「陽光」は完売しました。(実は、まだ枝についているものが数個ありますが、つばをつけている人がいますのでけっして盗らないように)
写真は今年のNO1の「陽光」(だそう)です。「豊楽園」の創始者、「源彦さん(通称もっさ)」の仏前に供えてもらいました。
今年の陽光
リンゴ「王林」もあと少しです。
王林も最盛期
福島から避難されている方が、王林を食べてたいへん美味しかったので、ぜひ故郷の知人に送りたい、と注文をいただいたそうです。さくさくとした歯ごたえ、リンゴ特有の香りと酸味、そしてほんのりとした甘み=豊楽園のリンゴは面は悪いが中身は一級品です(またまた自画自賛)。

さて、一方 梨 新高は今が最盛期です
新高は最盛期
直売所へおいでください。わけありお買い得品もたくさんあります。(場所は営業案内(1)見てね)

全国発送も致します。
送料込みで3,000円です(ただし海外、沖縄、北海道は除く)。

もうしばらくするとリンゴ「ふじ」の収穫も始まります。
こちらも送料込みで3,000円です。
よろしくお願いします。

ご注文はFAXで0573-43-3091(豊楽園)まで。「ブログを見た」とご注文表に書いてください。

大いちょう祭り

2011.11.06.20:45

豊楽園の紅葉(女性陣のわーきれいの言葉でシャッターを押しましたが、ピンボケですみません)
小さな紅葉
「紅葉」は平安時代よりも前は「黄葉」といって黄色くなることをいったようですが、平安時代から赤くなるものを愛でるようになって「紅葉」というようになったそうです。ちなみに「もみじ」と「かえで」の違いをご存知ですか。葉っぱのかえるの水かき部分の彫りが大きいか小さいかの違いで、生物学的な分類はまったく同じとのことでした(昨日のある講座で知りました)

こちら阿木・長楽寺の黄葉(11月6日・大いちょう祭りがありました)
長楽寺 大いちょう祭り(3)
なかなかの盛況でしたが、黄葉は少し早いようです(このところの暖かさが影響したかもしれませんね)
大いちょう111106

というわけで昨年の黄葉の写真をお見せします。
銀杏の紅葉

こちらは豊楽園の黄葉(鳥瞰図です)
豊楽園の紅葉(鳥瞰図)
ピンボケばかりなので もう少し別の写真を
大きな紅葉
黄葉1

豊楽園の人々(3)

2011.11.06.20:20

助っ人 現る

東京・葛飾から心強い肝っ玉お姉さんが来てくれました
村山さんです。お世話をかけますがよろしく。(写真は梨の収穫に余念がない村山さん)
村山さん

そして うちの「おかん」 大いちょう祭りで梨とリンゴ販売中です
おかん
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。