スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三りんぽう

2013.03.26.17:18

我が家のカレンダーに3月25日は「三りんぽう」とありました。
「三りんぽう」とは何か?
Wikipediaによれば「三隣亡」といって、この日に家つくりや建築儀礼をすると隣近所に災いが及んだり、大工が怪我をすることがあるということでした。何の根拠も無い大迷信であることは確かですが、知ってしまうと気になるものです。知らないほうがよかったかも。

こんなことも書いてありました・・・
江戸時代には「三輪宝」の字が当てられ、「屋立てよし」の吉日になっていたのが、いつの間にか「よ」と「あ」を間違って「屋立てあし」と記述されるようになってしまったというのです。

結局 どちらでもいいということでしょうか?

こちらは「豊楽園」の「りんぽう」
りんぽう

梨の「りんぽう」です。
「鱗包」と書くのでしょうか。少し調べてみましたがわかりませんでした。
もうすぐこの「りんぽう」が脱落し、つぼみが顔を現します。

「りんぽう」は寒さから花を守る役目をしているので、このあとの霜は致命傷になるのです。
今年の開花は予想以上に早そう。心配です。
スポンサーサイト

雪隠大工

2013.03.23.21:49

いつの間にかお彼岸も終ろうとしています。
「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。だんだんと過ごしやすくなってきました。

「豊楽園」も、今週やっとのことで剪定を一通り完了させました(ということにしよう)。
春を迎える準備がようやく整ったわけです。

名古屋ではつい先日、桜の開花が発表されましたが、東京や福岡などはすでに満開。今年の桜前線は東西から攻めてくるようです。昨年、桜の話題を出したのは、4月9日でしたので、今年は20日ほど早く、この分では、梨やリンゴの開花も大幅に早まりそうです。

そうした場合に一番怖いのは「霜」だそうです。つぼみのうちは少々寒くなっても平気なのですが、花が咲いてから霜にやられると、「全滅」の危機となるそうです。あせらずゆっくりと「霜」の危険がなくなってから咲いてほしいものです。

さて、「剪定」も一段落したのを機に、この2,3日は冬場から刻み初めた大工仕事をしてみました。
勝手口にかねてから懸案であった雨よけの軒を作ってみました。
雨よけの軒

こちらは母屋のベランダ
母屋のベランダ

戸を開けようとすると柱に当たってしまい、全開できないという致命的な問題や、柱の垂直がでなかったり、屋根材を留める釘が天井板を突き抜けたりと、数々の設計ミスやアバウトな墨付けや腕の未熟さが露呈した造作工事となってしまいました。
自分ちなので ま、いいか。

暖かくなってきましたが・・・

2013.03.12.17:56

今日は汗ばむほど暖かい日になりました。
それにしても今年の冬は、記録的な大雪で各地に被害が拡がっています。
「豊楽園」もやっと根雪は解けましたが、未だ水道は凍ったままです。

この冬の寒さを忘れないようにしましょう。
なんといっても一番の象徴的な出来事は 「リンゴジュース」が凍って瓶が破裂したことでした。
samusa3
幸い、被害は1本(筆者がかじかんだ手を滑らせてついでにもう1本)でした。
マイナス15℃程度の日が3日間ぐらい続いた時でした。マイナス15℃になっても静かに置いておけばいいのですが、衝撃を与えるとあっという間に氷になっていきました。

ここで問題です。
①ビール ②ワイン ③リンゴジュース ④醤油 
一番凍りにくいものはどれ?(答えは文末に)

次は氷の芸術を2枚
みごとなつららでした。
samusa2

氷のカーテン?
samusa1

問題の答え たぶん④ 

またまたテレビっ子

2013.03.10.23:43

今日は朝からはりきって剪定に出向いたのですが、10時過ぎから雨がポツポツと降ってきました。
風邪をひいたらやっかいなので、即中止。またまた晴耕雨読ならぬ晴剪定雨テレビ?

日曜日の夕方からは「笑点」→「八重の桜」→「BS日本の歌」が我が家の定番です。
このBS日本の歌がくせものです。懐かしのメロディーといったところでしょうか?会話はだいたいきまっていて「この歌手いくつになったっけ」「ずいぶん皺が多くなったな」などですが、酔いも手伝ってけっこうこれが琴線に触れてきます。

今日は「私の 私の 彼は 左利き」でした。
左利き

先日は柏原よしえ
榊原

思わず言ってしまいますよね。
「スカートが短い」
スカートが短い
ソフトバンクのおとうさんでした。

野球も楽勝だったし、めでたしめでたし。今日のTV日記でした。

PM2.5

2013.03.07.05:45

いっぺんに春めいてきて、各地では梅の花の便りが聞こえてきますが、「豊楽園」では相変わらず剪定作業が続いています。花が咲く前には終らせたいものです。

この時期の話題は「花粉症」ですが、今年はPM2.5も加わってしきりにニュースになっています。
筆者は幸いにも未だ花粉症には罹っていませんが、今年は黄砂とPM2.5との複合汚染で「要注意」とのことです。

昨日の日の出前の写真。
PM2.5
霞でしょうか? あるいは雲? いやPM2.5だ!?

今日がPM2.5飛来のピーク日だとのこと。きっちりマスクをして剪定をすることにしましょう。
プロフィール

ほうらくえん

Author:ほうらくえん
豊楽園
岐阜県の中津川市と恵那市の境にある小さな小さな農園です。
梨とリンゴを作っています。
農園の四季を紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。